隼人の杜クリニック

霧島市隼人町の内科・肝臓内科 隼人の杜クリニック

〒899-5117 鹿児島県霧島市隼人町見次580-2
TEL 0995-42-8800
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

 

医師の紹介

ご挨拶

この度は、霧島市隼人町見次の地に、内科・肝臓内科・消化器内科のクリニックを開院いたしました。
隼人の杜クリニックは、これまでの経験を生かし、微力ながら地域医療の向上発展に尽くす所存でございます。

【院長】庄 幸彦

庄 幸彦院長がベストドクターズに選出されました。

当院の庄 幸彦院長が米国ベストドクター社
(Best Doctors Inc. 本社:ボストン)のBest Doctors in Japan™ 2016-2017に選出されました。


ベストドクター社とは
ベストドクター社は、米国ハーバード大学医学部所属の医師により1989年に創業した会社です。現在、世界70ヵ国で3,000万人以上の人に病状に応じた適切な治療やセカンドオピニオン取得のための名医紹介などを行っている会社です。

ベストドクターズ(医師選出調査)について  
ベストドクター社の選出方法は、医師に対して「もし、自分や大切な人が、自分の専門分野の病気にかかった場合、自分以外の誰に治療を委ねるか」という観点から、他の医師についての評価を伺うことで進められ、最終的に調査結果から一定以上の評価を得た医師を名医(Best Doctors)に認定するというものです。
現在、世界中で約53,000名の医師が名医として認定されており、日本では約6,500名が認定されています。(医師数は2016年7月現在)
日本国内の医師数は、約31万人(厚生労働省発表「平成26年(2014年)医師、歯科医師、薬剤師調査の概況」)のため、選出されている医師の割合は、約2%とごくわずかです。

Best Doctors
※ベストドクターズ公式サイト:http://www.bestdoctors.jp
Best Doctors、ベストドクターズ、Best Doctors in Japanおよびstar-in-cross ロゴは、米国および他国におけるベストドクター社の商標です。

院長

ベストドクター

【コメント】
今回、歴史ある米国のベストドクター社から、Best Doctors in Japan™ 2016-2017に選んでいただき大変感謝しています。
霧島市に開業して2年半ですが、慢性肝疾患、特にウイルス性肝炎の診断と治療を約 30年間従事してきた臨床実績を評価いただいたものと思います。
これからも、国際的な治療指針とも言える世界標準の最良の治療を行い、患者さんの立場にたって、丁寧でわかりやすい説明を心掛け、地域医療に貢献していきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。(2016年9月)
 

略歴

昭和33年生まれ
宮崎医科大学医学部医学科卒業
鹿児島大学 第二内科
国立南九州中央病院(現:鹿児島医療センター)
県立北薩病院(内科部長)
今村病院分院(肝臓内科部長)
鹿児島厚生連病院(肝臓・生活習慣病・内科部長)

 

資格

日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本肝臓学会認定肝臓専門医
日本医師会認定産業医
日本内科学会認定内科医

 

スタッフ紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。